ゆに昆布

酢昆布がうまい

ゆるキャン△は本当にキャンプに行きたくなる凄い漫画だった!

「読めばキャンプに行きたくなる。行かなくても行った気分になる。」というキャッチコピーのついている話題の漫画「ゆるキャン△」を購入して読んでみました。読む前はこのキャッチコピーを疑っていたのですが読んでびっくり。めちゃくちゃキャンプ行きたくな…

「命と引き換えにしても欲しいモノはあるか?」

未来改造のススメ 脱「お金」時代の幸福論 posted with amazlet at 16.06.29 岡田 斗司夫 小飼 弾 アスペクト 売り上げランキング: 463,476 Amazon.co.jpで詳細を見る 最近本を読む機会が0になっており、こりゃいかんと思いなんとなく面白そうに感じて手に…

古い旅行雑誌が結構面白い。

先日、BOOKOFFにいったら10年ぐらい前の観光雑誌を見つけた。お値段100円とお手頃だったので買ってみたがこれがなかなか面白かった。

スナック菓子のようにサクサク読める「のはなし」

のはなし posted with amazlet at 15.03.10 伊集院 光 宝島社 売り上げランキング: 12,567 Amazon.co.jpで詳細を見る こんなに読みやすくて面白い本は始めてかも。ラジオやテレビで活躍中の伊集院光氏の2007年に発行した短編集。 もともとは携帯電話向けメー…

今月のTJ鹿児島は温泉100円クーポン付

鹿児島の地域情報雑誌TJ鹿児島。今月号は様々な温泉が全て100円になるというクーポンが付いてます。鹿児島の温泉好きにはたまりませんね。

バイク旅行記「だから僕は新しい出会いと情景を求めてバイクで旅に出るのだ」

だから僕は新しい出会いと情景を求めてバイクで旅に出るのだ FRM books posted with amazlet at 14.12.02 株式会社ライドパブリケーション (2013-01-01)売り上げランキング: 22,930 Amazon.co.jpで詳細を見る 今回紹介するのは電子書籍オンリーな本です。な…

温泉好きな鹿児島民は必見!温泉半額クーポン本

先日、本屋でぶらぶらしてたらこんな本を見つけた。題して「鹿児島+宮崎 大浴場&貸切温泉 半額本」タイトル通りそのまんま、鹿児島をメインに宮崎までの温泉の半額クーポンが付属する本だ。本というかクーポン集だ。定価800円だが、1人600円ほどする温泉も30…

大人が読んでも面白い児童書「舟をつくる」

舟をつくる posted with ヨメレバ 前田 次郎 徳間書店 2013-02-09 Amazon 楽天ブックス 「自然から材料を採ってきて、自分でつくった物を身につけている人がいたら、手をあげてください」 この文章から始まるこの本は、材料から工具まで、全て自然から自分で…

お金の話「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。」

「手取り10万円台の俺でも安心するマネー話を4つください。」 posted with ヨメレバ 山田真哉,花輪陽子 祥伝社 2013-12-04 Amazon 楽天ブックス 最近はお金の勉強しています。給料上がる見込みはないのに、消費税は上がったりして生活コストは上がるばかり。…

ブラック企業のあの手この手 「ブラック企業に負けない」

ブラック企業に負けない posted with ヨメレバ NPO法人 POSSE,今野 晴貴,川村 遼平 旬報社 2011-09-26 Amazon 楽天ブックス いつからだろうか、"ブラック企業"というワードが世間一般に認知されたのは。今の日本はネットで使われていたブラック企業という言…

たい焼きの絶滅危惧種、天然物だけを集めた「たい焼きの魚拓」

世の中には変テコなことをする人がいるもんで、お菓子のたい焼きを20年間も魚拓を取り続けた人の本。20年間もただただ、食べたたい焼きの魚拓を取っていたわけではなく、たい焼きの"天然物"を集めている。 お菓子のたい焼きに天然物があるのかとツッコミを入…

今すぐピアピア動画にアクセス!「南極点のピアピア動画」

前回の記事は古いジャパニーズSFだったのに対し、今回はナウな日本SF作品、短編部門で星雲賞とったり、国内ベストSF2012第4位取ってるそうです。(帯に載ってた) それにしてもこの作品、表紙からタイトルまでネタに溢れてますね。表紙の初音ミクっぽいキャラ…

「第四間氷期」面白い2つのSF要素

今回は少し古いSF小説を読みました。この作品では「予言機械」と「水棲生物」という2つのSF要素が物語を進めていきます。発行日は1959年、そんな年代からこんなに面白い発想が生まれていたと思うと驚きです。ネタバレ全開ですが、その2つの要素について説明…

毒を読む「人生解毒波止場」

"読書とは猛毒の摂取である。" ※ と好きな作家さんである海猫沢めろん先生のブログに記事とともに紹介されていた本の1つ、「人生解毒波止場」を読みました。たしかにこれは凄い猛毒だった。刺激に弱い人には読むのをオススメできません。 この本に登場する…

読めば童貞でも恋愛力が上がる! 「恋とセックスで幸せになる秘密」

文化系AV監督、二村ヒトシ著の「女性に向けた」恋愛指南、解読本。 女性向けというなかれ、この本は恋愛の本質を探ったり、良い恋愛をするためのヒントが 散りばめられています。 目次をめくると ・恋と愛って、どうちがうの? ・なんのために、セックスをす…

ループ作品から考える人と時間 「時間ループ物語論」

休日の日曜日、何もすることなく家でゴロゴロして一日を終えようとしたとき、「もう一度日曜日こないかなー」と思ったりしませんか?人生の中で「なかったことにしたい失敗」などはありませんか?これらの願望をかなえたような時間ループを題材とした作品に…

え、今更!?2012年読んだ本のベストランキング

2013年も始まって2カ月が過ぎました。みなさんあけましておめでとうございます。 ほんとに今更ですが、2012年から読書を始めた読書素人の自分が2012年読んだ本の独断と偏見によるベストランキングを発表します。自分の好みだけで選んでるので他の人がおもし…

<書籍> 困ったときに本当に使える 就活のヒント100

「働きたくない、けど働かなければ生きていけない…」 現実とは酷いもので、どうも今年の就職活動が始まっちゃっています。自分の将来を左右してしまう事だけに真剣にならざる得ません。 就活の何が不安かって、初めて大人の社会に入るということです。どん…

<書籍> WORLD WAR Z

あなたは災害対策はばっちしですか?日本は地震や台風など自然災害の影響を受けやすい土地柄なので日頃から備えを万全にしている人も多いと思います。 しかし、”ゾンビ”が地球上で爆発的に蔓延した時の備えはしておりますか!?ゾンビは1度でも発生すると人…

<書籍> \999

この本はタイトルはそのまま本の値段です。各国の翻訳されその国での販売価格が本のタイトルになっているらしく、日本では999円で発売されているから\999。 はじめてのおフランスな文学だったのですがなかなか刺激的な本でした。筆者が広告業界で務めており…

<書籍>ダダ漏れ民主主義 メディア強者になる!

タイトルからして、「twitter・ustream・ニコ生などのネットコンテンツであらゆることをダダ漏れすることで世界が変わるぜ!」的な内容なのかと予想して読んで見たら全然違ってビックリした。(そういう話が好きなんです。) この本は筆者が日頃考えてるこ…

<書籍>野性の蜜: キローガ短編集成

スゴ本さんでものすごい紹介のあった本だったので実際に読んで見たよ。 >完璧な悪夢「野性の蜜」 (http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2012/09/post-b757.html) この本をスッパリ言うと『絶望本』 死の作家という異名を持つ作家だけにこの本に綴られてい…

<書籍> 自分の小さな「箱」から脱出する方法

読んで糞だと思った本を紹介しようと思う。この本はタイトルからプンプン臭いが漂っているように自己啓発本。読者になんらか「気付き」をもたらそうとしてくる。自己啓発ものは大嫌いなのだが、タイトルにそそられたのと、割と評判みたいなので読んでみたyo…

<書籍> 小田嶋隆のコラム道

とりあえずブログを始めてみようと思ったときに、どんな風に記事を書いていけばいいのか悩んでたらこんな本を見つけたので読んでみた。 表紙に作者の顔がうつってる本はぶっちゃけ嫌いなんですが・・・ 200ページほどにわたって上手くコラムを 書くための手…