読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆに昆布

酢昆布がうまい

気が向くままにバイクを走らせてたら山登ってた

  

 f:id:unico09:20140216083513j:plain

 とくに行くあてもなく、前回(記事)途中まで走った県道291の続きを走りました。
 スタート地点はここから。県道291を使って南下します。(GoogleMap)

 

  • f:id:unico09:20140216084120j:plain

     私が県道291にこだわっていたのは、いわゆる険道と言われる道路として鹿児島で有名だからです。
     かぎりなくオフロードに近いオンロード。ガードレールも無いところが多く、車1台が通るのがやっとといった道幅。
     バイクで走る分にはとても楽しい道です。

 
  走っていたら変な岩を見つけた。奇岩伝説なるも語り草もあるらしい。
  小川のほうへ降りることもできて休憩に丁度よかった。
  しかしながら、携帯で地図を見ていると県道291から外れていることに気づき引き返すことに……
 
  •  険道291再び

    f:id:unico09:20140216093329j:plain

    (o'ヮ'o)タノシイ!

  •  林道を見つける

    f:id:unico09:20140216102049j:plain

     県道291を走ってると林道入口なるのをみつけ、バイクをそちらへ走らせる。
     (初めての林道だから不安半分、楽しみ半分)

  • ”太平岳”なる登山口を見つける(GoogleMap)

    f:id:unico09:20140216102045j:plain

    太平岳登山口入口
    徒歩30分、標高532.6m
     「こんなの見つけたら登るしかねぇ!」

     さらにバイクを走らせる。


    f:id:unico09:20140216102428j:plain

     
     登山口っぽいのを見つける。
     車一台分の駐車スペースがある親切心。ここからはバイクを降りて登山です。

    f:id:unico09:20140216102623j:plain

    登山道。斜面が急で足腰に響く。

    f:id:unico09:20140216105039j:plain

     登山道を30分ほど登ると頂上に到着。
     周囲を展望できる岩があり眺めはgood。 今度来るときはラーツーとかしてみたい。
     登るのに疲れたので鹿児島市内に帰ります。
     
  • 水観音 (GoogleMap)

    f:id:unico09:20140216113612j:plain

     帰宅途中の道にて発見。橋を渡っていたら川の真ん中にポツンと佇むのを見つけました。鹿児島にはまだ知らぬ史跡がたくさ んありますねぇ。
     帰り道の安全を願って南無阿弥陀仏
     

    f:id:unico09:20140216113502j:plain

     浄水観音の裏手にあった廃墟。円形のテーブルはそうめん流しでもやっていたのでしょうか。
     廃墟を見るとなぜかワクワクしちゃいます。
 
 
 以上が今回のボッチぷちツーリングレポートでした。何の当てもないものでしたが案外いろいろ発見があるものですね。太平岳は簡単に登れて景色も良かったのでぜひ再度訪れたいです。