ゆに昆布

酢昆布がうまい

GoogleMapを頼りに温泉目指したら何もなかった

f:id:unico09:20140612122443j:plain

便利なGoogleMapも役に立たない時がある……
 

 

すでに先月の話なんですが、休みの日にバイクにのって霧島方面にでかけました。目指した先は下記のGoogleMapが示した「ラムネ温泉」という場所。
 
 
GoogleMapで道を確認し、その通りの道を走っていくと……

f:id:unico09:20140612123008j:plain

明らかにオフロード。ラムネ温泉とやらは秘境の温泉なのだろう。秘境の温泉に入るためGN125Hにはがんばってもらう。がんばれ。

 

f:id:unico09:20140612122448j:plain

今度は茶畑。お茶を作っているということはこんな道でも人が行き来していうということだ。スマホでGoogleMapを見て道順があっていることを確認する。秘境ラムネ温泉はこの先だ!
 

f:id:unico09:20140612123954j:plain

ラムネ温泉到着!!!!しかし、何もない!!!!
一面の雑草の中をウロウロし、スマホの地図を何度もみる。GPSが示す位置と通ってきた道から、ここが目的地であることは確かだ。GoogleMapさんを高く信用してきた自分には何がなんだかわからない。
 
ここには何もないので、おとなしく道を引き返すことにする。引き返す道の途中で地元の人に会い、ラムネ温泉について聞いて見ると「何年か前に潰れたよ」と教えて貰う。目指していたラムネ温泉は幻だった……
代わりにラムネ温泉と言う名前だけは一緒な温泉があると教えて貰いそこへ向かう。
 
 

f:id:unico09:20140612125717j:plain

あった。今度はちゃんとあった。よかった。
こちらの「仙寿の里温泉」施設自体は簡素ながら霧島独特の硫黄温泉が楽しめる。家族風呂が多いのが特徴。平日昼間だけあって1人で小さい温泉を独占して満喫できた。
詳しくはコチラ↓
 
出かける際はGoogleMapを見て行動を決める自分だけに今回の経験は覚えておきたい。まぁこういうのも遠出してる時は楽しいんだけどね。