ゆに昆布

酢昆布がうまい

合同企業説明会に企業側で参加して思ったこと

f:id:unico09:20150308224855j:plain

別に採用担当の人間ではないのだが、役員から「新入社員として説明に行ってこい」と指示が出て企業説明会に企業説明する側として参加することになりました。(日曜出勤ダヨ!!)
2年前に学生として参加してたわけですが、今回立場を変えて参加して思ったことを書きます。あくまでも自分が感じただけで今の学生にああしろこうしろというつもりはないですし、そんな資格もないです。
 

 

学生について
 
・スーツで白靴下を履くな
椅子に座ると靴下が見える。スーツに白靴下凄く目立つ。クッッッソださい。スニーカーソックス履いてる奴も足が露出して目立つ。
これが結構いてビビる。笑う。
 
・派手め、お洒落を狙ったネクタイ
大学の入学式や成人式のときに買ってであろうネクタイ。センスがある人はいいけど、センスが無い人は無難にリクルート用の買っとくべき。浮いてる。ださい。
 
・挙動不審
こわい。
 
学生の頃、たかだが合同説明会だから格好とか気にする必要はないと思ってたし、今でもそうだと思うけど、働いてる人たちは内心格好悪いなと考えちゃうということ。それで採用されないとかは無いと思うけどさ。
 
 
企業側について
 
・全体的に大卒の給料が上昇。3-4万上がった?
他社のパンフレットを読ませてもらったが、総じて給料が2年前より上がっているようだった。羨ましい。給料が上がっているのはおもに全国展開する大手。地元企業が採用に苦しむ現状がよくわかった。学生目線だと仕事の面白くなさそうで給料も低いとなったら行くわけねーわ。自分も行くの勧めない
 
・採用ブースの展示
学生の頃はあんまり考えなかったけど、ブース展示の見せ方はよく見てみると面白い。たとえば、学生が入っていく企業のブースには壁側に大きなポスターを張っているところが多い。このポスターはブースに入るとあまり見えないのだが、フラフラと会場を歩いていると通路から目に飛び込みやすいのだ。そのポスターでインパクのある文字やデザイン性のあるものを張っていると関心が沸いて企業名を見たり、説明を覗きたくなってしまう。これも広告戦略というものでしょうか。
 
 
説明側について
 
・ペラペラ嘘がつける
うん。上席者がいるからね、建前と調子のいいことしか言わないよ。言えないよ。自分でもビックリするほど会社の糞みたいシステムを1000倍くらいに希釈して喋るよ。
 
・本音
日曜出勤でだるい。
同期の採用担当と「この会社早く辞めてぇ……」と愚痴りあった舌の根が乾かないうちに「うちの会社で働きませんか?」と笑顔で声かけてまわるのはめちゃくちゃ楽しい。キラキラ輝く人の足をひっぱりたい。
 
 
 
・総評
今日の1日だけでも十分楽しめた感じがした。たまにはこういうのも刺激があっていい。自分がいま学生側ならどういう企業選びをしたのか気になる。
これから就職活動する人は頑張ってほしい。働いたら負けだ。
 
自分が就職活動していた時にかいた記事があるのでよかったらコチラもどうぞ。