読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆに昆布

酢昆布がうまい

GN125Hの走行距離が10,000kmを超えました。不良を振り返る。

f:id:unico09:20150607222239j:plain

6/6-7に行った天草キャンプツーリングにて走行距離が1万kmを超えました。
とあるバイク動画を投稿している人が
「バイクは1,000kmごとに1つ歳を取ると考える」
と言ってたので、このGN125Hは10歳ですね。小学校高学年ですね。グヘヘ。
 

 

 

思い返せば2013年の12月にGN125Hを購入。

初めてのバイクで喜び飛び跳ねてた記憶があります。近所のスーパーへ買い物にいくのもクッッソ楽しかった。まだ2kmしか走ってないメーターの写真もありますね。
 
納車以降、この1万km内での不良・事故を並べてみると下記のような感じです。
 
ほとんど、自分の過失ですね()。 
 
他に記事にしてない不良としては、
 
・新車当時より燃費が落ちた
→50km/lが40km/lぐらいにガッツリ減りました。各所パーツの劣化と、GN125Hの運転になれてエンジンを回し気味乗るようになったのが原因と考えられます。天草ツーリングで6千回転以下の運転では48km/lの燃費を出し、6千回転以上を何度か出しながら走ると40km/lほどになりました。これからは回さないように気をつけます。
 
セルスタートが弱い
プラグを交換した後でも弱いのでおそらくバッテリーが悪くなってる。1万kmまったく見てないし……すぐ交換します。
<追記>
→バッテリーの充電したところ元気にセルが回るようになりました。

600円の格安バイクバッテリー充電器を使用してみた。 - ゆに昆布

 
・チェーンから異音
前回とは別の異音。そろそろチェーンも買え時か……?
 
以上、GN125Hの1万km走行レポ。
ありがたいことにGN125Hの情報を探して当ブログを覗きに来ていただいている方が増えているのでGN125Hに興味がある方の参考になれば幸いと思いながら今回の記事を作成しました。
中華バイクで不安に思いながら購入しましたが、まだ致命的な欠陥は起きていません。また何か問題が起きたらこのブログに書いていこうと思います。