読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆに昆布

酢昆布がうまい

GN125H入院。代車のスクーターで走る。

f:id:unico09:20150903203946j:plain

先週、いつものようにGN125Hで通勤していると、左のウィンカーだけが反応していないのに気付きました。スイッチボックスから伸びているケーブルをいじくると反応するようになるのですが、時間をおくとまた反応しなくなります。

それでもだましだまし休日を迎えるまで乗っていたのですが、休み前にとうとうヘッドライトまでも点燈しにくくなりました。

おそらく接触不良だと思いながらも、原因特定と他にもこまごま気になることがあったのでバイク屋さんに預かり修理(入院)してもらうことになりました。その間、バイク屋さんから貸し出されたのが今回のスクーターです。たぶんスズキのレッツ4パレット。

通勤に2回使っただけですがなかなかおもしろかった(?)のでご紹介します。

 

f:id:unico09:20150903203959j:plain

トップの画像を見ても分かる通り、このスクーターには左ミラーがありません。いくら代車といっても悲しすぎる。いつものGNと同じ感覚で視点を左に向けても後ろが確認できません。視線を動かしてから「ハッ!」とすることが何度もありました。

ちなみにこのスクーターもGN125Hと同じでウィンカーにプッシュキャンセル機能はついておりません。メーターやミラーが丸みをおびてるのが好みですが、視認性は悪かったです。

 

f:id:unico09:20150903203954j:plain

このスクーターで一番の不快だったのがこのハンドル位置、というか車体の小ささです。ヒョロガリ足長な私がまたがるとごらんのとおりヒザと同じ高さにハンドルがあるのです。窮屈でしょうがない。

また50ccスクーターのため、すごくクイックなハンドリング。この体勢で軽量な車体を操作するのがなかなか難しい。まっすぐ走ってても路面のささいな凹凸を拾ってハンドルが取られる。さらに前輪ブレーキを握るとカウルがガタガタと音をたてて揺れ、後輪のブレーキはキーキーうるさい。ならなかなかエキサイティングでスリリングな運転が楽しめるナイスなスクーターでした。

先月売ってしまったJOGは安定した走りをしてくれる素晴らしい車体だったんだなーと実感したしだい。

 

そんなこんなで楽しんでるうちにバイク屋さんから連絡があり無事GN125Hの修理が完了。スイッチボックスの中でハンダ付けしてあるケーブルが数本抜けかけていた(というかほぼ抜けていた)ようで、ケーブル交換とハンダ付けの工賃で修理代4000円でした。

 

ちなみにバイク屋さんから私のGN125Hは「このでっかいリアボックスは大きいバイクに付けるもので原付につけたら不安定ですよ。」となかば呆れられたかのような笑いをされました。うーん、今後さらにサイドバックとかシートバックとか乗っけて走る予定なのになぁ。

小さいスクーターに乗ったあとGN125Hにまたがると以前より車体が大きく感じられ、最近まんねりに感じていたGN125Hの運転も新鮮な感じがしました。