読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆに昆布

酢昆布がうまい

日南キャンプツーリング その②

f:id:unico09:20151026201310j:plain

日南キャンプツーリング2日目の様子をご紹介します。1日目は重い雲が覆っていたのですが2日目はご覧のとおり晴天。最高のツーリング日和となりました。

↓1日目

 

f:id:unico09:20151026224406j:plain

昨日も走ったけどこの美しいフェニックスラインを使ってひたすら北上。道の駅フェニックスと青島を目指します。

ゆるやかなカーブが多いので一般道と言えど結構なスピードで走る車やバイクが多いです。125ccなので無理せず走ります。

f:id:unico09:20151026224618j:plain

バンクのあるカーブでハングオン!(している気分を味わう)

f:id:unico09:20151026225056j:plain

あまりにもフェニックスラインが楽しくて、満喫していたらいつの間にか道の駅フェニックス通り過ぎていてしまった。というわけでUターン。いつもだったら道を間違えるとガッカリするのですが、今回はこの楽しい道をもう一度走れると思い、逆に楽しくなっちゃう。

f:id:unico09:20151026201021j:plain

道の駅フェニックスに到着。大型バイク(おもにハーレー)が駐輪場にたくさん停めてあり、ライダー(おっさん)達が楽しそうに話している。小型2輪は端っ子に停めますよっと(ススス……

f:id:unico09:20151025235825j:plain

この道の駅に来たのはハーレー親父を見に来たのではなくて「鬼の洗濯岩」を見たかったのです。ちょうど干潮時刻に辿りつけたのでラッキーでした。

f:id:unico09:20151026203809j:plain

海岸まで降りられるという看板が。こりゃ行くしかない。

ちょっと降りたところに「階段が急なため体力の自身の無い方は注意すべし」と書かれた看板もあった。体力に自信はないですが進みます。

f:id:unico09:20151026204303j:plain

めっちゃ洗濯岩。かなり洗濯岩。

f:id:unico09:20151026203916j:plain

この鱗のような洗濯岩をピョンピョン飛びながら沖へ進みます。

f:id:unico09:20151026204213j:plain

ヤドカリいっぱい。ちょこちょこ動く様はなかなか見てて飽きない。

f:id:unico09:20151026204233j:plain

洗濯岩の表面。蓮コラっぽい。

20分ぐらい鬼の洗濯岩の上で海の生き物を見たり海を眺めたりした。1人の男性が鬼の洗濯岩をブラブラ歩き回ったりしてるのはさぞ不審に見えたに違いない!

 

そんなこんなで鬼の洗濯岩を楽しんだ後は青島へ向かいます。

f:id:unico09:20151026231003j:plain

青島は一つの小さな島に神社があり、神社のための島と言った感じ。車両での通行はできないようです。

 

f:id:unico09:20151026204719j:plain

青島にも鬼の洗濯岩があった。鬼ってどこでも洗濯するんですね。

 

f:id:unico09:20151026204801j:plain

観光トゥクトゥク発見。うーーん、後ろに乗るよりもトゥクトゥクを運転してみたいです。

f:id:unico09:20151026204749j:plain

青島神社です。宮崎は立派神社が多いですねぇ。

 

f:id:unico09:20151026204828j:plain

神社を参拝した後は島の裏側にいってみる。外海に面した側は地面が貝殻でうまっており、歩くとカチャカチャと気持ちのいい音と踏み心地を味わえます。

f:id:unico09:20151026204815j:plain

青島をぐるっと一周して島の入口に戻る。こういうお土産屋さんが連ねる路地が好きだったりします。

 

これにて宮崎観光は終了。あとは鹿児島に戻るだけです。帰り道をGoogleMapさんに尋ねる。

私「高速道路はなしで青島→鹿児島市は?」

GoogleMap「高速道路横の一般道をひたすら走って下さい。」

私「なるほど。」

ひたすら一般道を走ります。しかし、昼飯を食べていないのに気付いた。あまりにもフェニックスラインが楽しくて空腹も忘れていた。

腹が減っては安全運転もできない。道の駅山之口に滑り込む。

f:id:unico09:20151026204844j:plain

この日は道の駅内でイベントをしていたようでたくさんの人でにぎわっていた。小さいレストランも待ちができおり、人気商品は売り切れもでていた。そんな中で選んだのは坦々うどん。腹がへっていたのもありこいつがめちゃくちゃウマイ。辛さが疲れを飛ばしてくれるのでありがたい。

道の駅でエネルギーを貰って鹿児島までノンストップで3時間ほど走ります。

f:id:unico09:20151026233015j:plain

ひたすら続く直線を走る!

f:id:unico09:20151026233050j:plain

茶畑も走る!

f:id:unico09:20151026233120j:plain

山の上も走る!

 

 

f:id:unico09:20151026233158j:plain

そんなこんなで17時頃には自宅に帰りつきました。

2日間で総走行距離は約550km。平均燃費50km/L。先月の間にメンテナンスをガッツリ行った甲斐あって快適なツーリングができました。

GN125Hよお疲れ様!!