読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆに昆布

酢昆布がうまい

鹿児島から滋賀を目指すGWロングツーリング 4-5日目

f:id:unico09:20160604161134j:plain

目的地だった琵琶湖まで辿り着いたのでここから先は全て帰り道です。5/4に大阪-鹿児島(志布志)のフェリーを予約しているので、4日はフェリー乗り場まで移動するのがメインとなります。

f:id:unico09:20160605183544j:plain

昨夜とはうってかわって快晴となった琵琶湖。

やはり湖というより海にしか見えない。

f:id:unico09:20160604161911j:plain

友人撮影、1人さびしく鹿児島に戻るライダーの姿。

長期休暇のときにはまた遊ぼうぜと約束して別れました。今度は茨城まで走ろうかな?

f:id:unico09:20160606223718j:plain

4日目はただひたすら港へ向かう以外は予定を立てませんでした。せっかくここまで来たのだから京都・大阪を観光すればよかったのですが、これまでの経験上、ぜったい道に迷うと思い、かなり時間に余裕を持って移動することに。

実際、大阪で道に迷いまくり、鹿児島行の乗り場が尋ねる人尋ねる人違う場所を指していたりでかなり時間を使ってしまいました。Twitter等で関西圏の方に教えて貰いながらなんとか出発1時間前に到着。やさしいインターネッツ

f:id:unico09:20160606224206j:plain

f:id:unico09:20160612214828j:plain

乗船手続きに車検証が必要であったりして、荷物を全て下ろしたりしたので時間に余裕を持って到着したのは正解だったようだ。

f:id:unico09:20160604161956j:plain

いざ、乗船。 船の乗り降りってテンション上がりますよね。

さんふらわあの車両置き場はところどころ濡れていてコケないかヒヤヒヤ。

f:id:unico09:20160606224800j:plain

グレードは奴隷船とかも言われるツーリスト(雑魚寝)。

GWというだけあって、どの部屋も満室というアナウンスが流れていました。それでも雑魚寝部屋は他のグループと1人分空けて場所が割り振られていたので窮屈な思いはしませんでした。

f:id:unico09:20160607222117j:plain

甲板から見える大阪。せっかくだからもっと走ればよかったかな。

 

f:id:unico09:20160606224717j:plain

船には小さいながらもゲームコーナー、お土産コーナー、お風呂、レストランが備わっていて小さなホテルのような感じです。

特にお風呂は窓に見える一面の青い海を見ながら熱い湯船につかるのは良かったです。

f:id:unico09:20160612214910j:plain

実は楽しみにしていた船内バイキング。結構種類があってびっくり。デザートも何種類かあって個人的に大満足。込み具合が何度か船内でアナウンスがあるので空いた時間に行くのがいいでしょう。

 

f:id:unico09:20160612215006j:plain

バイキングなんかに高い金だせねーよ!という人向けにカップヌードルの自動販売機もあります。もちろんお湯あり。

f:id:unico09:20160612220357j:plain

ドリンクコーナーにこんな限定ドリンクが。

毎回のことですが、遠くにでかけてもご当地ものをあまり食べないのでもったいなかったなと後から思います。

f:id:unico09:20160604162004j:plain

そんなこんなで楽しく船の上で一泊したのち、志布志港に到着。

フェリーでの移動は楽だし楽しいしなかなかいいですね。

 

f:id:unico09:20160605204040j:plain

国道を走っていると見えてきました桜島

鹿児島人は桜島を見るとちょっとホッとした気分になります。

 

f:id:unico09:20160612222719j:plain

というわけでなんとか無事に家まで帰り着きました。走行距離は5日間で1800kmほど。

人生で一番遠くまで乗り物を走らせました!

f:id:unico09:20160612223417j:plain

 今回の旅で感じたこと。

・鹿児島から九州から出るのどうしても1日かかる。

・今度からナビ付けよう。道に迷うと無駄な金と労力となにより時間を失う。

・知らない景色はそれだけで楽しい。体力のある若いうちにもっといろんな景色を見たい。

・いろんなバイク乗りの人から話掛けられたり掛けたりしたけのは面白かった。コミュ障な自分でもバイクという共通の話題があると話せるものだ。

・早起きは大事

 

とにかく5日間楽しかった。文章で表わすのが苦手なのでうまく気持ちを表わすことができないのだが明らかに今回の旅は自分にとって"転換"となれるものだったと思う。

もう少し前向きに頑張ってみようと思った、24のGWでした。